FC2ブログ

TRC日記

ジュニア陸上チームTRCの活動日記  

クイーンズ駅伝&初マラソン


今日はクイーンズ駅伝。東京期待のハナちゃんは、JP郵政の最終区間を走り3位以内が目標。だが、調子が今ひとつ?解説では筋肉を付けている途中?つまり重いと言うことか、失速してしまった。今は充電期間、来年はブレークして、東京を目指して欲しい。

さて、裏番組、というより本命のつくばマラソンで光里が初マラソンに挑戦。フルを甘く見るなと言われ続けながら、引退後ろくな練習もしていない。最悪でも30km走を1回はやっておけと皆に忠告されても、最長距離はマイルと20kmにも達せず、皆に30km過ぎで別世界の身体の限界が来ると脅され続け、更に悪いことにレース2日前に足首捻挫までしてテーピングしての初マラソン。流石に2日前の捻挫は、私に言うとこっぴどく怒られると思い、黙って1人でテーピングしていた様子。私たちは現地に行かず、ランネットの速報でラップタイムを見ながらの応援であった。

そんな状態なので、無理をせずキロ430秒を守ってゆったりと行くレースプランだった。しかも、初マラソンで記録が無い扱いで後ろからのスタートの為、号砲が鳴っても歩きスタートでとなり、スタートラインを超えたのが約1分弱後。速報を見て、5km通過から20km通過まで若干の上げ下げはあるものの、予定通りのペース、寧ろ上げすぎないように注意しながら走っている様子。だが、25km通過30km通過で若干のペースダウン。これは、じりじりと堪えてきて30km過ぎに体中が重くなるパターン、終わった!と思ったのだが、35km通過が5kmのラップとしてはセカンドベストまで上げてきた。なんじゃこりゃ?まだ余裕があるのか?そこから若干のペースダウンはあったものの、ほぼイーブンの3時間1112秒でゴール。ネットタイムは更に43秒速いが、公式記録は号砲からのグロスタイム。当初の私の予想タイムは、後半潰れて3時間30分、本人的にも最悪潰れて歩いても4時間は切っておきたい、だったが、3時間11分は予想外の好記録。

帰宅後、20km30kmまでのペースダウンは足裏の水膨れと下手くそなテーピングの違和感、擦れなどの外傷系で自重したが、30km過ぎでまだ行けると思ってペースを戻したとのこと。普通にやっていたらサブ3も手が届く範囲だったが、脅され続けてペースを上げるのは流石に怖かったのだろう、仕方が無い。記録は次で良いだろう。

次の東京マラソンは、準アスリート枠なので前列スタート、不利はない。次に向けて、そうは言ってもフルを舐めてはいけない。現役引退しているのだから、今までの様な追い込んだスピード練習は必要ないが、ゆっくりで距離を積んで、バケツの容量を大きくするだけでいい。後は故障をしないように、柔軟性を身に纏うストレッチ中心。410秒~15秒ではおしていける、いやそれでも後半上げられるかも?期待大。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trctada.blog.fc2.com/tb.php/1060-55de3cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad